会長挨拶

2021年度足利商工会議所青年部

会 長  木 村 元 治

2021年度足利商工会議所青年部スローガン

志縁(しえん)』

 本年度、足利商工会議所青年部(以下 足利YEG)は創立40周年という節目を迎えます。このような大きな節目を迎えられたのも、諸先輩方のご尽力、そして商工会議所関係の皆様や地域の皆様の支えがあったからこそと衷心より深く感謝申し上げます。

 さて、一昨年は台風19号による甚大な被害、昨年は新型コロナウイルス感染症の流行により、私たちの生活スタイルや価値観は大きく変化しました。そのような誰もが経験したことのない時代のなか、私たち足利YEGも40年培った文化を伝承しつつ、今後やってくる未来のために創意と工夫を凝らし新しい文化を創造していくこと、さらには日々の研鑽が自己を、そして自社を次のステージへ高めていくものだと考えます。

近年、会員拡大が成果を上げ、現在は100名を超える会員数となりました。足利YEGの今後の活動を発展させていくためにも、さらなる会員の増強と組織の強化を図り、たくさんの仲間との交流を深めると共に事業を企画運営する上で自己研鑽に励み、仲間との助け合いの心を構築していきます。こうした、足利YEGだからこそのネットワーク、組織力、絆、魅力を広く内外に発信し、我々の存在意義を多くの人に伝えていきます。

 そして、今日まで歩んできた40年の歴史と伝統を改めて振り返り、足利YEGに携わるすべての方々に、心から感謝と敬意を表すると共に、これからの未来に向け、心新たに今後の足利YEGの更なる発展に尽力して参ります。その為にも地域の特性を生かし、今 我々にできることを常に考えカタチにし、この想いを将来へ繋げていきます。

 最後に、私たち足利YEGは、お互いの立場や環境の違う異業種の集まりでありながらも、高い“志”(こころざし)と情熱を持った者たちの青年経済団体です。そして何より、青年部の活動を機に会員同士の交流や他団体・地域の方々との様々な“縁”(えにし)を結ばせてくれます。 この「志縁」(しえん)こそが、地域を活性化させる原動力であると確信し、令和3年度を全身全霊で駆け抜けて参ります。皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

【活動方針】

会員の情報共有と足利YEGのPR

足利YEGの強化

足利市の活性化

政策提言活動

会員同士の交流

創立40周年への感謝と創造

【委員会事業】

ウェブサイトやSNS等を活用した情報発信

新入会員の増強・セミナーの開催

地域活性化事業・婚活事業の実施

政策提言への研修・策定

会員交流事業の企画運営

創立40周年記念式典の実施